全ての工程をPhotoshopで完結、

または一部手描きパターンに分かれると思いますが、

手描きのパターンをお伝えします。

 


 

準備するものは自由ですが、

 

原稿用紙、

ペン先、インク、

マジック類、鉛筆、

修正インク、

 

あたりでしょうか。

 

原稿用紙:普段使う原稿用紙で充分です。特に決まりはありません。
原稿サイズ:入稿するサイズで描くと、イメージもしやすいと思います。

 


 

【参考】

線の修正やよごれはPhotoshopでもできますが、

慣れないうちは地味に時間のかかる作業となりますので、
ペン入れは丁寧に、きれいな原稿に仕上げておくと楽です。

 

また、着色の色調整が苦手な場合は、原稿をコピーして、

色鉛筆やコピック等で色を決めておくのも良いです。

 

影の苦手な方も同じように描いておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA